e*rika’s diary


日々のなにげない幸せを大切にするために...
by erika_pine
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

新たな問題

わたしは不器用だ。いちどに幾つもの作業をこなしたり、複数の問題について考えたりするのが苦手だ。だから、最近は「突っ走れ発言」や「野菜の供給過剰問題」などで頭がいっぱいで、この方のことまで頭が回らなかった...




a0161284_0221017.jpg

トマト缶さん。
賞味期限:2009年7月とある。
そう、既に昨年7月に定年を迎えられているのだ。
トマト缶さん、と言えば誰もが認める実力の持ち主。パスタからスープ、各種煮込み料理まで、幅広い業務に精通し、困ったときには頼りになる。

そんなお方だから定年後も2、3ヶ月ならバリバリ仕事をしてくれるはず。これまでも定年後のトマト缶さんに大変お世話になってきた。でも、定年後10ヶ月近い、というのは始めて。果たして大丈夫なのか、このままお引取り願おうか、と悩んでいたのだ。

「突っ走れ発言」問題の先行きは依然として不透明で、予断を許さない。それでも、「野菜の供給過剰問題」にはどうにか解決のメドが立ったので、トマト缶さん問題に取り組むことにしたのだ。

とりあえず、ググってみることにした(遅すぎ)。
缶詰、とタイプしたとたん、賞味期限、と出てきた。
缶詰 賞味期限、とタイプすると、さらにずらずらと出てくる。
なぁ~んだ、皆んな同じこと考えるんだな(だから遅いんだってば)

日本缶詰協会のサイトによれば、缶詰の賞味期限は、製造日から3年。しかし開封せずに高温多湿を避ければ、10年以上でも問題ない。ただし錆が付いたり、フタの膨張があり指で押すとペコペコへこむと、中身が腐っている可能性がある、とのこと。

そこで、目の前のトマト缶さんをじっくり観察…
錆ついてもいない、お腹も出ていない。いたって健康そう。

これなら、まだ暫くご活躍いただけそうだ。
さて、どんなお仕事をお願いしようか^^

というわけで、あっと言う間に問題解決。

が、トマト缶さんのように余裕しゃくしゃくの食材さんばかりではないのだ。
賞味期限間近で、いまかいまかと出番を待つ食材さんたち。
そして…賞味期限が切れ、不安な面持ちの食材さんが…

ま、まだいるのだぁ042.gif
[PR]
by erika_pine | 2010-04-23 00:33 | あれこれ